史上最強のアンチエイジングコスメ! 幹細胞化粧品Navi

史上最強のアンチエイジングコスメ!幹細胞化粧品Navi
幹細胞コスメ検定にチャレンジ!
究極の若返りコスメ・幹細胞化粧品を知り尽くす!
最強!幹細胞はこんなにスゴイ
幹細胞コスメを選ぶポイントは?
いまもっとも注目の幹細胞化粧品はコレ!
幹細胞化粧品の効果を徹底解剖 HOME  » どこよりもやさしく解説 幹細胞化粧品まるわかり講座 » ヒト幹細胞培養液とは

ヒト幹細胞培養液とは

現在、先端の美容医学の分野では、ヒトの脂肪由来のヒト幹細胞培養液を使った化粧品などの開発が盛んにおこなわれています。

さらに、美容皮膚科や外科では、美肌を再生させる治療としてこのヒト幹細胞培養液の注射が人気なのだそうです。

そこで、この幹細胞培養液とはどのようなものなのか、解りやすくご紹介しましょう。

幹細胞を培養されるときに分泌される成分

ヒト幹細胞培養液とは、ヒト由来の幹細胞を培養するときに分泌されるペプチドと呼ばれる成分を精製したもので、主成分はアミノ酸。いくつものアミノ酸が複雑な形で結合したものです。

この成分は、幹細胞がどんどん増殖している時に分泌されているわけですから、幹細胞を刺激(=活性化)して分裂や分化を促す作用があります。

幹細胞が分裂を繰り返して新しい細胞を生み出す際の、起爆剤のようなものと考えられますね。

このように、活性化して新しく再生させたいと思う部分の細胞から幹細胞を取り出して培養し、その際に分泌される成分を再生医療の分野で活用している例はいくつも見られます。

例えば、歯髄幹細胞培養液を使った骨髄損傷の再生ヒト脂肪由来幹細胞培養液を使った頭髪再生などです。

コスメに配合されているのは幹細胞そのものではない

幹細胞化粧品に配合されているのは、幹細胞そのものではなく幹細胞培養液です。

幹細胞そのものを配合した方が高い効果を望めそうなのに、なぜそのような方法を取らないのでしょう?

幹細胞そのものを化粧品などに使用するためには、安全性を考えて厳重な滅菌作業を行う必要があります。

大抵の場合は高温で加熱処理することで滅菌されるのですが、このような処理を行うと幹細胞のタンパク質が熱で破壊されてしまい、本来の機能が失われてしまいます。

ほとんど働きを失ってしまった幹細胞の死がいのようなものを配合したところで、化粧品に高い効果を期待できるわけもありませんね。

その点、幹細胞培養液は細胞そのものではないので、加熱する必要がなく本来の構造も機能も失わないまま配合することができます。本来の活性化パワーを大いに発揮することができるのです。